セールススタッフ/小林薫

仕事と自己紹介をお願いします。

セールススタッフ/小林薫

2006年中途採用で入社しました。皆様ご存知の芸能人の方と同じ名前なので、初対面の方には、名前負けしています、というパターンでご挨拶しています。キャラクターとしては、天真爛漫とまではいかないので、一生懸命・誠実なご対応を常日頃から心がけています。自分からどんどん話をする、というよりお客さまのご要望をお伺いする、という仕事のスタイルです。

仕事を続けていて嬉しかったことは。

新しいお客さまは、もちろんですけど。何台も私からご購入いただくお客さまがいる、というのが何より嬉しいです。ここ松本支店に勤める前に、メルセデスではないドイツ車のディーラーにいまして。私を贔屓にしてくださるお客さまが何人かおりました。その中のお一人が、私が転職したと同時に買い替えてくれました。もちろん、車種変更でメルセデス・ベンツに、です。これは嬉しかったですね。これからも、お客さまは全身全霊でご期待に応えないと、と思います。

趣味はありますか。

信州ならではのそば打ちです。4年ほど前から始めました。腕前は、職人まではいきませんが、職人の卵、といったところでしょうか。大きな鉢がありまして、そば粉等を入れて、こねてこねて。こねた玉を大きな板に置いて、専用の棒で伸ばして、こま板という道具で、ずらしながら包丁で切っていくんです。今は二八(そば粉8割、小麦粉2割)ですが、ゆくゆくは十割をやりたいです。
松本のお客さまはご自宅でそばを栽培されている方も多くいらっしゃいます。そんな方から、そば粉をいただきまして、お返しに私がそばを打って差し上げたことも。支店長からは、展示会でそば打ちをやらないか、という話も言われています。挽きたて、打ちたて、茹でたて。三たて揃った、手打ちそばをご来店のお客さまに召し上がっていただく機会があるかもしれませんね。